2013年10月08日

NONUKESDAYのお知らせ

10.13 No Nukes Day 原発ゼロ☆統一行動

10月13日(土)に、日比谷で原発ゼロを目指す集会・デモが行われます。

10.13 No Nukes Day 原発ゼロ統一行動

日時:10月13日(日) 開場12:00 開会13:00

場所:日比谷公会堂(地下鉄「霞ヶ関駅」「日比谷駅」3分)※定員2000人・先着順
会場代:500円

呼びかけ
年を経てもいっこうに収束しない福島第一原発事故。
満足な補償も受けられないまま避難した15万人もの人々はいまだ苦しい生活を強いられています。

それにもかかわらず政府は「原発の活用」を掲げ、原発再稼働と輸出に 躍起になり、
まるで福島の事故などなかったかのように振る舞っています。

ついには「新規制基準」施行のもと、今秋、複数の原発で再稼働を容認させようとしています。
原発ゼロを望む国民の声は圧倒的多数であり、もはや原発を残す理由は何ひとつありません。

私たちはこうした政府の再稼働姿勢に真っ向から反対し、運動の結節点として、
6月2日(日)にはNo Nukes Dayという同日共同アクションを行い市民の声を形にしてきました。

そして、再稼働へのせめぎ合いが頂点に達する10月13日(日)、
あらゆる組織と立場を超え、3者がふたたび結集し、統一アクションを呼びかけます。

10月13日は全国から東京へ集まり、原発ゼロの意志を可視化し、
国会に世論に打ち出しましょう!

内容:
13:00〜14:00集会
12:00 開場
13:00 開会 
司会 中尾こずえさん(さようなら原発1000万人アクション)
主催者から 首都圏反原発連合から
篠原義仁さん(原発をなくす全国連絡会から/自由法曹団団長)
報告@ 和田央子さん(福島から/鮫川村焼却炉問題連絡会)
報告A 肥田舜太郎さん(医師)
報告B 大江健三郎さん(作家)
閉会あいさつ 鎌田慧さん(ルポライター)

14:20〜デモ
共催:さようなら原発1000万人アクション/首都圏反原発連合/原発をなくす全国連絡会
協力:脱原発世界会議/経産省前テントひろは?/再稼働阻止全国ネットワーク

17:00〜19:00 国会前大集会(主催:首都圏反原発連合)

IMG_1111.JPG
posted by とめよう会 at 19:47| 千葉 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

原発とめよう会の上映会のお知らせです〜

第78回くらしから原発を考える講座〜上映会と監督トーク

『福島 六ヶ所 未来への伝言』

青森県六ヶ所村に12年間住んで核燃料問題を取材し続けた、島田恵監督の初映像作品『福島 六ヶ所 未来への伝言』の上映と、お話を伺う会を開きます。3.11原発事故が起きた福島。原発の使用済み核燃料を再処理する核燃料サイクル事業がすすむ六ヶ所村。原子力施設を抱える地域で暮らす人々の生活と思いを描き、3.11後を生きるすべての人々に、「未来の人たちに命のバトンをわたせますか?」と問いかけています。どうぞお越しください。

<島田恵監督からのメッセージ>
=====================
私は、原子力といのちが共存できないことを身をもって体験している福島や青森の人たち、とりわけお母さんや子どもたちに、いのちの尊さを伝えてもらおうと思います。 そのことによって、日本に暮らす私たち一人ひとりがこの問題をどう引き受けていくのか、これからのエネルギーをどう選択していくのか、この映画がそのメッセージとなり得、未来の世代への贈りものとなることを願っています。
=====================

開催日時
2013年7月28日(日)13:30 −16:30(開場13:00)

会場
江東区総合区民センター6階サブ・レクホール(江東区大島)
アクセス:JR総武線亀戸駅より徒歩15分、都営新宿線西大島駅A4出口より徒歩1分

駐車場
なし

内容
映画上映(105分)、島田恵監督トーク(30分)

参加費
会員 500円、非会員 700円

定員
70名

受付締切
7月12日(金)

お問合せ
原発とめよう会・谷、櫨山(はぜやま)
E-mail:tomeyoukai@daichi.or.jp
TEL:043-213-2662(会員サポートセンター内) 

※抽選の場合は、結果を7月22日(月)ころまでにご連絡いたします。
※託児:大地を守る会会員対象。子ども1人につき500円。1歳以上。6名まで。
7月12日(金)までに、年齢、性別、人数、お子さんのお名前を明記の上、お申込みください。

posted by とめよう会 at 10:21| 千葉 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

「新規建設おことわり 上関から原発のない未来へ」

今週末29日の、トーク&パレード
「新規建設おことわり 上関から原発のない未来へ」(水道橋)に

是非お越しください!!!!

下の方に、予約申し込みサイトがありますが、
予約なくても当日、ふらりといらしてください。

よろしくお願いします!

◆6/29トーク&パレード
<新規建設おことわり―上関から原発のない未来へ―>

2011年3月の東京電力福島第一原発の事故以来、脱原発を訴える
市民の声はかつてない 高まりをみせています。

しかし、安倍政権は「原発ゼロ」の方針を見直すとしており、既存原発の
再稼働のみな らず、新規建設に踏み切ることが強く危惧されます。

山口県上関町田ノ浦が原発建設予定地となって30年余り、長い反対運動
にもかかわらず 計画はいまだに中止にいたっていません。

このトークイベントでは、上関で原発反対に取り組み、命の海を守り続けて
いるかたが たをお迎えし、現状と課題を語っていただきます。

原発のない日本をめざすために私たちがなすべきことは何か、
一緒に考えましょう。


◆日時:2013年6月29日(土)
・トーク:午後2時〜午後4時 (開場 午後1時30分)
・パレード:午後4時30分出発

◆会場:在日本韓国YMCAアジア青少年センター地下 スペースY
  (東京都千代田区猿楽町2−5−5)
  最寄駅:JR水道橋駅 徒歩6分、御茶ノ水駅 徒歩9分、地下鉄神保町駅 徒歩7分
 http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/

◆出演:
清水敏保さん(上関原発を建てさせない祝島島民の会代表)
岡田和樹さん(農業/上関シーカヤッカー/水辺教室講師)
Misao Redwolf さん(首都圏反原発連合/イラストレーター)
コーディネーター:菅波完さん(高木仁三郎市民科学基金事務局)

◆参加費:1,000円(当日受付にてお支払いください)

◆定員:200名(要予約)

◆申し込み:下記予約サイトで受け付けます。
  http://urx.nu/3Lok

もしくは、Fax03(3357)3801(原子力資料情報室)まで。
*できるだけ予約サイトをご利用ください。

サイト、FAXとも6月28日(金)午後5時まで受け付けます。
それ以前に定員に達した場 合は受け付けを終了いたします。

◆パレードお手伝い:PARC野菜デモ

◆主催・問い合わせ:上関原発どうするの?〜瀬戸内の自然をまもるために〜
          (略称:上関どうするネット)
http://kaminoseki.blogspot.com/


posted by とめよう会 at 14:27| 千葉 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索