2016年04月07日

山口県民大集会参加報告

IHです。

3月26日に開催された「上関原発を建てさせない山口県民大集会〜福島を忘れない さようなら上関原発〜BYE BYE NUKES 2016」に参加してきました。
参加者数は約2000人とのことで、昨年よりも多いとのことでした。

福島第一原発事故をきっかけに取り組み始められた山口県民大集会は、今年で3回目になります。大地を守る会も参加している「上関どうするネット」のブース出展も3回目になります。当日はブースで来訪者への応対をしていたので、ステージのトークはほとんど聞けませんでした。写真を撮ったので、見てください。

福島第一原発の被害者がいまだ救済されず、事故の原因も突き止めないまま、再稼働が進められて行く。こんな異様なエネルギー政策の下で、この日は上関原発建設計画をとめようという2000人の人々の共通の想いで、会場は未来に向かう明るい広場となっていました。元気をもらって帰ってきました。

■集会宣言の一部と会場の様子
わたしたちは、上関原発建設計画が白紙撤回されるまで、何度でも「上関原発建設絶対反対」を訴え続けます。祝島の人たちを中心に30年以上続けられてきた上関原発の闘いに、今度こそ終止符を打つために、共に立ち上がり、声を上げましょう。
わたしたちがこの国で安心して暮らしていく権利は、わたしたち自身で守ります。
以上、集会参加者の名によって宣言いたします。

@.jpg

A.jpg

■当日のプログラム
●第1部 全体集会
◆オープニング 制服工場委員会
◆主催者あいさつ
那須 正幹(児童文学作家)
清水 敏保(上関原発を建てさせない祝島島民の会代表)
田川 章次(弁護士・県民監査にかかわる「住民訴訟」弁護団長)
◆メッセージ紹介
「豊北原発阻止でたたかった−豊北漁民」
◆メイントーク
長谷川 健一さん(酪農家・原発被害糾弾 飯舘村民救済申立団団長)
「原発にふるさとを奪われて〜飯舘村のいま〜」
◆集会宣言採択
◆デモ行進

●第2部 トーク&ライブ
・YOSHIKI−CHA(ヨシキッチャ)
・JAH MELIK(ジャー・メリック)&FIVE POINTS STAR BAND
・制服向上委員会

■会場の遠景
B.jpg

■祝島朝市グループのブース(通常のブースの8倍ぐらいあります。)

C.jpg

D.jpg

E.jpg

■上関どうするネットのブース

G.jpg

F.jpg
「サンドイッチ」の旗は、山口県柳井市から来られたお隣ブースのパン屋さんのものです。おいしかった。

■デモ出発前の様子

H.jpg

I.jpg

以上です。
posted by とめよう会 at 10:25| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

山口県民大集会「BYE BYE NUKES2016」


3月26日(土)、山口県民大集会「BYE BYE NUKES2016」に
行ってきました。所は、山口県の維新百年記念公園の野外音楽堂、
お天気に恵まれ、集会・デモ・マルシェ日和でした。

主催者の那須正幹さん(児童文学者、「ズッコケ3人組」など)、
清水敏保さん(上関原発を建てさせない祝島島民の会)のご挨拶、
メイントークは、福島県飯館村の酪農家、長谷川健一さんでした。

山口集会6タイトル 野外音楽堂入り口20160326.jpg

山口集会5ステージバナー20160326.jpg

山口県民大集会2清水敏保さん20160326.jpg

山口集会4デモ「上関どうするネット」のフラッグ20160326.jpg

短いコースのデモの後、再び公園に戻り、午後はサブステージで
ラップやアンデスの音楽、制服向上委員会も出演。

山口県民大集会1ブース2016032613290000.jpg

広場では、上関町の美味しい「わかめのしゃぶしゃぶ」や
「アカモク(海草)のてんぷら」のブースや、手作りパン、
カレーショップもあり、アースデイのように楽しいお店がいっぱい。
「アホノミクスジュース」もありました!(どんなミックスジュースだ?)

私たち「上関どうするネット」も出展しましたが、
「へえ、東京から来てるの?」とちょと驚かれたりもしました。

山口集会3祝島ブース20160326.jpg

今回で3回目のこの集会、現地の思いが熱く強く固く、
スピーチされた方々の言葉がずっしりとこちらに伝わってきました。

普段、自分では現地のことを考えているつもりでも、やはり遠いんだ。
日々の暮らしの中で反対していくことは、生活と密着していて
本当に逃げ場がない、大変なこととあらためて思います。

それなのに祝島の人たちの笑顔と、ゆるぎない暮らし。
あの青い海と空が目に浮かび、「この海と山があれば生きていける」と
いう声が聞こえてくるようです。

「新規の原発なんてとんでもない!
上関原発計画の白紙撤回されるまで何度でも訴え続けます」という
集会宣言が本当に胸に響きました。
posted by とめよう会 at 17:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

「フクシマから5年、チェルノブイリから30年〜さようなら原発大集会」のおしらせ

みなさん、こんにちは。

来る3月26日(日)に代々木公園でさようなら原発集会がありますので、おしらせします。

------------------------------------------------------------------------

「フクシマから5年、チェルノブイリから30年〜さようなら原発大集会」
 
【プログラム】
11:30 <サブステージ:トーク&ライブ開始(野外音楽堂)>

      サブステージA:原発被災者、被ばく労働の問題を考えるステージ
      司会:神田香織
      ミニコンサート:寺尾紗穂さん(原発労働者著者)
      トーク:武藤類子さん(福島原発原告訴訟団)、宇野朗子さん(避難の権利を求める全国避難者の会)、中井ゆみ子さん・稲垣芳さん(放射能からこどもを守ろう関東ネット)、松本信夫さん(葛尾村畜産農家)、池田実さん(被ばく労働者)

      サブステージB:戦争法制、辺野古新基地建設の問題を考えるステージ


13:00 <メイン集会(サッカー場)>
      司会:木内みどり 発言:香山リカ、澤地久江、武藤類子、再稼働現地から、脱原発首長会議、原発反対福井県民会議、電力自由化(飯田哲也)、総がかり行動、辺野古、ベラルーシから、など

14:30 パレード出発

------------------------------------------------------------------------

14:30からのパレードは、大地を守る会は、市民団体の短い渋谷コースでパレードします。
大地を守る会のオレンジ色ののぼりと一緒に歩いていただける方、お待ちしております。

posted by とめよう会 at 17:50| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索