2016年09月15日

マコ&ケンが視た福島原発事〜放射能の被害と暮らし・農業と漁業のこれから〜

福島原発事故から5年、あらためて、考える機会をもちたい。
ということで、原発とめよう会から秋のイベントのお知らせです。

マコケンさんってご存知ですか?吉本興業の夫婦漫才師の
「おしどりマコ&ケン」さんのことです。
このマコケンさんが福島原発事故をきっかけに福島現地に
通い続け、実際に聞いた人々の声と事故の現実を、
芸人さんならではの凝縮力と瞬発力でわかりやすく伝えてくれます。

大地を守る会の会員の方も、会員ではない方もご参加いただけます。
ぜひ、ふるってご参加ください。

2016年10月2日(日) 14:00−16:30
豊島区生活産業プラザ ※池袋駅 東口より徒歩9分
http://www.city.toshima.lg.jp/chosha/access.html
講師:おしどりマコ&ケンさん
参加費:大地を守る会会員:無料、一般800円  *予約優先

お申し込みは、こちらへ
tomeyoukai@daichi.or.jp



posted by とめよう会 at 19:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索