2016年05月25日

「4・9反核燃の日」全国市民集会

 4月9日、青森市文化会館で開かれた2016年
「4・9反核燃の日」全国市民集会に、大地を守る会から
3名参加しました。(生産者1名、消費者2名)

 31年前の1985年4月9日に青森県議会全員協議会が
核燃サイクル施設の受け入れを表明。以来、反対する人たちは
「反核燃の日」として毎年集会を開いていると、山田清彦さん(核燃
サイクル阻止1万人訴訟原告団事務局長)が話されました。

茨城県東海村の前村会議員の相沢一正さんの講演、
北海道や青森、東京など各地からの発言があり、約100名の
参加でした。

午後は、「4・9反核燃の日全国集会」が青い森公園で行われ、
青森市内をデモ、全国から約1,100名が参加しました。

デモのコールは、
・六ヶ所再処理工場稼働反対!
・大間原発建設再開反対!
・東通原発再稼働反対!
・「もんじゅ」を廃炉に!

街ゆく青森の人は聞いてくださったでしょうか?
「よそ物が勝手に叫んでいるよ青森のことを」と思っては
いないかしら、など思いつつデモしました。

原発で使用した燃料を再処理してプルトニウムを取り出し、
原発の燃料に使う「核燃サイクル」は破たんしているのに、
「再処理工場」も「高速増殖炉もんじゅ」も手放さないないのは
何故なのでしょうか。

青森県の下北半島には、各施設が集中しています。
青森県のことは、日本全国の問題です。

東京で暮らしていると、青森や福島などで起こっていることは
遠く感じられるかもしれないけど、すべては私たちの暮らしに
つながっているのだと、あらためて思います。

現地の方たちにお任せにする訳にはいかない、
私たちに責任で、「核燃サイクル」を止めましょう!

東通原発PR施設の水芭蕉
東通原発PR施設の水芭蕉.jpg

再処理工場前抗議集会
再処理工場前抗議集会.jpg

デモ風景
デモ風景.jpg

全国集会
全国集会.jpg

市民集会
市民集会.jpg
posted by とめよう会 at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索