2016年03月28日

山口県民大集会「BYE BYE NUKES2016」


3月26日(土)、山口県民大集会「BYE BYE NUKES2016」に
行ってきました。所は、山口県の維新百年記念公園の野外音楽堂、
お天気に恵まれ、集会・デモ・マルシェ日和でした。

主催者の那須正幹さん(児童文学者、「ズッコケ3人組」など)、
清水敏保さん(上関原発を建てさせない祝島島民の会)のご挨拶、
メイントークは、福島県飯館村の酪農家、長谷川健一さんでした。

山口集会6タイトル 野外音楽堂入り口20160326.jpg

山口集会5ステージバナー20160326.jpg

山口県民大集会2清水敏保さん20160326.jpg

山口集会4デモ「上関どうするネット」のフラッグ20160326.jpg

短いコースのデモの後、再び公園に戻り、午後はサブステージで
ラップやアンデスの音楽、制服向上委員会も出演。

山口県民大集会1ブース2016032613290000.jpg

広場では、上関町の美味しい「わかめのしゃぶしゃぶ」や
「アカモク(海草)のてんぷら」のブースや、手作りパン、
カレーショップもあり、アースデイのように楽しいお店がいっぱい。
「アホノミクスジュース」もありました!(どんなミックスジュースだ?)

私たち「上関どうするネット」も出展しましたが、
「へえ、東京から来てるの?」とちょと驚かれたりもしました。

山口集会3祝島ブース20160326.jpg

今回で3回目のこの集会、現地の思いが熱く強く固く、
スピーチされた方々の言葉がずっしりとこちらに伝わってきました。

普段、自分では現地のことを考えているつもりでも、やはり遠いんだ。
日々の暮らしの中で反対していくことは、生活と密着していて
本当に逃げ場がない、大変なこととあらためて思います。

それなのに祝島の人たちの笑顔と、ゆるぎない暮らし。
あの青い海と空が目に浮かび、「この海と山があれば生きていける」と
いう声が聞こえてくるようです。

「新規の原発なんてとんでもない!
上関原発計画の白紙撤回されるまで何度でも訴え続けます」という
集会宣言が本当に胸に響きました。
posted by とめよう会 at 17:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

「フクシマから5年、チェルノブイリから30年〜さようなら原発大集会」のおしらせ

みなさん、こんにちは。

来る3月26日(日)に代々木公園でさようなら原発集会がありますので、おしらせします。

------------------------------------------------------------------------

「フクシマから5年、チェルノブイリから30年〜さようなら原発大集会」
 
【プログラム】
11:30 <サブステージ:トーク&ライブ開始(野外音楽堂)>

      サブステージA:原発被災者、被ばく労働の問題を考えるステージ
      司会:神田香織
      ミニコンサート:寺尾紗穂さん(原発労働者著者)
      トーク:武藤類子さん(福島原発原告訴訟団)、宇野朗子さん(避難の権利を求める全国避難者の会)、中井ゆみ子さん・稲垣芳さん(放射能からこどもを守ろう関東ネット)、松本信夫さん(葛尾村畜産農家)、池田実さん(被ばく労働者)

      サブステージB:戦争法制、辺野古新基地建設の問題を考えるステージ


13:00 <メイン集会(サッカー場)>
      司会:木内みどり 発言:香山リカ、澤地久江、武藤類子、再稼働現地から、脱原発首長会議、原発反対福井県民会議、電力自由化(飯田哲也)、総がかり行動、辺野古、ベラルーシから、など

14:30 パレード出発

------------------------------------------------------------------------

14:30からのパレードは、大地を守る会は、市民団体の短い渋谷コースでパレードします。
大地を守る会のオレンジ色ののぼりと一緒に歩いていただける方、お待ちしております。

posted by とめよう会 at 17:50| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

2016年原発のない福島を!県民大集会 に参加してきました!

東日本大震災、福島原発事故から5年、

3月12日(土)に「2016年原発のない福島を!県民大集会」に
参加してきました。於:開成山陸上競技場(郡山市)

主催は、「原発のない福島を!県民大集会」 実行委員会

陸上競技場の中ほどにステージが作られ、参加者はスタンド席に
約6,000人(主催者発表)。福島県はもちろん、全国の人たちが
参集していました。

2016031215020000[1].jpg

2016031213220000[1].jpg

特別ゲストは鎌田慧さん。
武藤類子さんは福島原発告訴団のことを話されました。
県内外の被災された方々の現状を訴えるスピーチに、
5年間の重みを感じました。
また、鹿児島の「ストップ川内原発!」の向原祥隆さんの
アピールもありました。

14時半から郡山市内をデモしました。
「原発NO!」のカードを持って歩いていたら、
すれ違った町の人に、小さな声で「ありがとう」と言われました。

デモの後、郡山出身の女性と駅までの道をご一緒しました。
実家の庭を除染する際、「大事にしている土を剥ぐのが
とっても辛い」とお母様がおっしゃていらしたと伺いました。

2016031215260000[1].jpg

ふと見上げた郡山の空は高く、清々しかった。

原発再稼働を進める人たちは、この現実を何も見ていない、
と思いました。

(K.M)
posted by とめよう会 at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索