2015年08月25日

夏休み自然エネルギー教室のご報告

暑さでトロトロにとろけそうな日が続いておりますが、みなさまお変わりございませんか?
さて、今年も恒例の夏休み自然エネルギー教室を開催しました。

今年の開場は大地を守る会の幕張本社。
くしくも8月1日は幕張ビーチ花火フェスタなるイベント(千葉県内最大級の花火だそうです)が開催されており、そうとは知らず初めて幕張に降り立った私、幕張は意外と人が多いんだなぁとのんびり驚いておりました。
大地を守る会の幕張本社は幕張テクノガーデンという高層ビルの21Fにあります。普段高層慣れしていない私はエレベーターで耳が詰まらないかドキドキしながら会場へ。

まずはじめに、エネルギー紙芝居「でんきのおはなし」
「今の暮らし、でんきがないと困るよね。でもでんきを作るためにもっと困った問題があるね」ということを考えるきっかけになったかな?ほんとうのゆたかさについて、おうちの人ともよく話し合ってみてね。
2015自然エネ (2).jpg


次に1時間目の「ビニール傘で太陽光調理器をつくろう」
どこにでもあるビニ傘にアルミシートを貼って、卵を入れた黒い缶をペットボトルに入れ、それを傘の柄にくくりつけて…あっという間に太陽光調理器のできあがり。みんなで外に移動し、ジリジリ暑い日向に設置してあとはゆで(蒸し)卵が出来るのを待つばかり。外で待っていると自分たちも茹で上がっちゃうので、見張り番のとめよう会スタッフを残して教室に戻りました。

卵ができる間に2時間目の「電池のいらない鉱石ラジオ」を作ります。
まずはアンテナコイルを作ります。銅線をひたすら巻き巻き…約80回巻くと完成。あとは図の通りにワイヤーを接続できればラジオの電波をキャッチできるはず。イヤホンを耳に当ててダイヤルを回せば…かすかに聞こえたかな。場所が変われば聞こえるラジオ局も変わるので、色々なところで聞いてみてね。

さて、1時間目にセットした卵はどうなったでしょうか?
暑すぎて固ゆで状態、爆発している方もいらっしました。場所によっては温泉卵のようにトロトロの方も。ともあれ大成功です。自然の力で作ったゆで卵のお味はどうでしたか?おうちでも色々試してみてください。
2015自然エネ (14).jpg

参加者の感想を一部掲載します。

=================
@東京都大田区

今日は遅れての参加でご迷惑をおかけしました。
みなさんになんとか作業が追いつけてよかったです。

子どもたちも道中遠くてぶーたれていましたが、
作業がすすむうちに、楽しい!と夢中でやっていました。

帰ったらちゃんと今日のおさらいをして
自由研究として作品にしあげなくては…と思います。

A千葉県八千代市
卵が本当に固まるとは思っていませんでしたが、日差しの強さにちょっと「できるかも…」という気になり、
結果はおいしいゆで卵ができて感激でした。

ラジオは電池や電気を使わないのに音が聞こえてくるのが不思議でした。

===============

これをきっかけに、みんながエネルギーについて関心をもってくれると嬉しいな。
今年、抽選で洩れてしまった方、ごめんなさい!是非来年もリベンジしてください。
またみなさまにお会いできるのを楽しみにしております!(し)

2015自然エネ (1).jpg
posted by とめよう会 at 09:17| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索